和菓子職人

社会人向け。和菓子の実践学校「和菓子職人コース」とは?

和菓子職人

和菓子作りを学びたい「社会人向け」のブログです。

最近、サラリーマンを辞めて、和菓子のお店をしたい方が増えてきています。

そして、主婦の方が和菓子教室を開かれる、という事が多くなってきています。

そんな時、どこで和菓子の技術を学んだらいいのか?と言うことについてのお話です。

今回は、和菓子職人歴26年の私が、今まで1万人以上の方々に、和菓子作りを教えてきた経験から、

どんな環境で学ぶのがいいのかについても、お話ししたいと思います。

社会人が、和菓子を学ぶ、最適な学校とは。

社会人の方が、和菓子作りを学ぶためには、

1、短期間で学べる。

やはり短期間で、集中して学ぶのが一番効率よく、技術を身に着けることが出来ます。

和菓子作りを連日学ぶのと、週一回で隔週で学ぶのとでは、技術習得に差が出てきますので、

やはり短期間で学べるのが、最適な環境と言えます。

 

2、マンツーマン指導がよい。

マンツーマン指導により、あなたに合ったペースで、細かな所まで無駄なく教わる事が出来ます。

あなたの不得意な部分やへんなクセなども素早く直して、技術習得のスピードを上げることが出来ます。

 

3、自分の好きな和菓子のジャンルが学べる。

あなたが、学びたい和菓子の技術だけを学ぶことが出来れば、一番いいですよね。

和菓子と一言でいっても、たくさんの種類がありますし、自分が販売しようと思わない和菓子もあるでしょう。

やはり世間一般に流行っている和菓子の技術が学べる方が、いいですもんね。

 

4、本格的な技術が学べる。

やはり、お店をするのですから、なんちゃってではなく、本格的な技術を学ぶ必要があります。

お店を出すには、お金があれば出せますが、そのあと経営していかなければいけません。

競合店にはない、あなたのお店だから、買う価値がある和菓子を提供する必要があります。

 

5、サポートがある。

技術をしっかりと学んでも、和菓子作りを行っていくうえで、迷ったり不安なことも必ず出てくるでしょう!

そんな時、サポートしてくれる所があれば、とても心強いですね。しっかりとサポートしてくれる環境が、絶対に必要です。

 

以上の5つの要素が、とても重要になってきます。

しかし、そんな都合のいい所があるのですか?と思われるかもしれません。

実は、あるんですよ。社会人の方が、短期間で、和菓子作りをしっかりと学べるところ。

それが、京都和菓子の学校なのです。

 

京都和菓子の学校とは。

社会人向けで、本格的な和菓子作りが、短期間でしっかりと学べる和菓子の実践学校が、京都和菓子の学校なのです。

和菓子の学校には、何種類かコースが設けられています。

1、短期集中コースには、

・和菓子職人コース7日間

(上生菓子、餅、団子、蒸し物、どら焼き、流しもの)の技術が学べます。

 

・インストラクターコース7日間

(和菓子の技術以外にも、衛生面や運営のノウハウを学びます)

 

2、専門特化コース

・どら焼きコース3日間

(あんこ作りやどら焼きに特化した、どら焼きのための技術を学びます)

 

・専門コース2日間

(あなたが、学びたい和菓子の技術が学べるコースです)

 

3、マンツーマン指導

和菓子の学校では、短期間で、技術習得を目指していますので、マンツーマン指導で行っております。

 

4、サポート

和菓子の学校では、3つのサポートを行っております。

・技術、道具、材料についてのサポートをしております。

解らないことがあれば、いつでもお尋ね頂けるので、安心です。

 

どこで学ぶかが、とても大事

今日は、社会人のあなたにとって、和菓子作りを学ぶために、最も良い環境について、お話ししました。

京都和菓子の学校は、とても良い環境だと思います。それだけに講習料は、決してお安いとは言えません。

現実として、他の施設で和菓子作りを学ばれる方もいらっしゃいます。しかし結局、和菓子の学校に来て学び直された方も少なくありません。

あなたにとって、しっかりとした技術、和菓子作りのノウハウを教えてくれる環境が必要となります。

上記の要素を参考に、ベストな環境で和菓子作りを学んでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました