和菓子職人

【プロが教える】練り切りアートを学ぶ。

和菓子職人

練り切り教室の先生になりたい方向けのブログです。

練り切りアートに必要な技には、どんなものがあるのでしょうか。

またそれらは、どこで学べるのでしょうか。疑問にお答えいたします。

練り切りアート。プロの技を習得するには。

まず初めに、youtubeやsnsでは、プロの技を習得することはできません。

趣味で作る分には、わかりやすくていいと思います。

まず練り切りは、たくさんある和菓子の種類の中で、一番難しいとされている和菓子です。

上生菓子と言われているのですが、生菓子に「上」と言う字がついていますね。

なので、和菓子店の中でも、一番上手な職人が細工を致します。それだけ、繊細で難しい技術が必要となるからです。

それらの技術を、ちょっと動画を見たからと言って作る事など、もちろんできません。

動画を見て作れるくらいなら、今まで修行してきた意味がありません。

確かに、動画でも理解できる部分はありますが、訳が分かっている人が見れば、十分有効的に学ぶことが出来ます。

要するに、基礎が分かっている人が勉強するために、様々な動画を見ることは、とても有効的なのです。

なので、まずあなたがすることは、練り切りの基礎をしっかりと学ぶことです。

すると、SNSでも、プロの技を身に着けるためのコツをつかむことが出来るようになります。

練り切りの基礎を学ぶには。

教える立場になりたいあなたは、練り切りの様々な知識と技術が必要となってきます。

1、練り切りの生地作り

2、あんこ作り

3、ぼかし方

4、包あんの技術

5、練り切りの扱い方

6、土台作り

7、細工の技術

8、デザイン

などなど、挙げるときりがないくらいあります。

これらの技術の基礎をしっかりと学ばなければいけません。

どこで学ぶべきか。

あなたが、和菓子の技術を学べる場所は、

1、製菓学校

2、和菓子教室

3、修行にいく

4、独学

が一般的でしょう。

しかし、あなたにとって一番の理想は、

短期間で、学びたい技術だけを、ベテランの職人に、マンツーマンで教わる事ができれば、

こんな良いことはありませんよね。

このような理想的に学べる場所が、京都和菓子の学校です。

京都和菓子の学校とは。

あなたにとって、必要な和菓子の技術だけを学べるのが、京都和菓子の学校です。

京都和菓子の学校には、様々な目的をもって受講されています。

和菓子店を開業したい。

先生として教える立場になりたい。

趣味で、和菓子の技術を学びたい。

パン屋さん、たい焼き屋さん、海外からも多数、受講されています。

確かな技術をしっかりとマンツーマンで学ぶことが出来ます。

本気で和菓子作りを学びたい方には、最適な場所と言えます。

まとめ

今日は、あなたが学ぶべき、練り切りアートの技術についてお伝えしました。

和菓子作りを学ぶには、様々な場所があります。あなたが学びやすいところで

学ばれるのが一番だと思います。

しかし、本格的な技術を学ぶには、やはり限られた場所でしか、無理だと思います。

選択肢の1つとして、京都和菓子の学校がある事を覚えておいてくださいね!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました